お知らせ

不妊治療費助成事業の拡充(かすみ保健福祉センター)

不妊の原因については,女性ばかりでなく男性側の場合もあります。そのため,特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)の過程で,男性不妊治療(精子を精巣または精巣上体から採取する手術)を行った場合にその治療費の一部を助成。
助成内容:1回の治療につき10万円を限度に助成(ただし,要した費用の自己負担額から県補助金分を差し引いた額)
対象者:・法律上の婚姻をしており,夫婦のいずれかが市内に引き続き1年以上住所を有している者・茨城県不妊治療費助成金の交付決定を受けている者・夫婦ともに市税等の未納がない者

さらに,妊娠はするが,何らかの原因で妊娠が継続できず,流産を繰り返し,不育症と診断された方に対する助成も併せて開始します。
助成内容:保険給付が適用されない検査及び不育症の治療に要した費用のうち,年度あたり1回5万円を限度に助成(ただし,初回申請から5年度を限度とする。)
対象者:・医師から不育症と診断された者・法律上の婚姻をしており,市内に引き続き1年以上住所を有している者・夫婦ともに市税等の未納がない者

問い合わせ先:かすみ保健福祉センター TEL0299-64-5240

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは潮来市役所 子育て支援課です。

〒311-2493 潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1410

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市子育て応援いたここ-itaCoCo-ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?